トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 矯正歯科

歯並びや噛み合わせで悩んでいる方へ

「歯並びにコンプレックスがある」
「話すときに言葉が漏れてしまう」
こうした歯並びや噛み合わせでお悩みの方はいませんか? そんな方に最適な治療が矯正治療です。
矯正治療

●歯並びが悪いと、さまざまな悪影響がある
●歯を動かして歯並びを整える
●噛み合わせを重視した矯正治療

噛み合わせを重視した、高度な矯正治療
矯正治療の目的は、歯並びをキレイに整えると同時に、噛み合せを正しくすることです。美しさだけを求めてもきちんと噛み合わなければ、本来の治療から外れてしまいます。当院は、矯正専門医による、噛み合わせを重視した高度な矯正治療を行っています。一人ひとりの患者さんに合わせた、しっかり噛み合う歯へと導きます。

並びが悪いままだとどうなるの?
●歯ブラシが上手くあたらず、虫歯や歯周病にかかりやすくなる
●噛み合わせが悪くなり、食べ物が上手く噛めなかったり、話すときに言葉が漏れたりする
●お子さんの顎の成長が遅れ、発達が不十分になる恐れがある
●コンプレックスとなり、心理面にも影響することがある

矯正「専門医」による高度な矯正治療

矯正「専門医」による高度な矯正治療●2,000症例の実績を持つ、矯正専門医による治療
●各種メソッドを取入れたハイレベルな治療
●矯正治療はいくつになっても始められる

当院では、矯正専門医による高度な矯正治療を行っています。担当する専門医は、20年間に2,000症例以上の実績を持つ、矯正治療のエキスパートです。難しい症例から特異なケースまで、多種多様の歯並びを改善してきました。これだけ多くの症例を診てきたのですから、処置できない症例はほとんどないと言っても過言ではありません。

ドクターを見極める目安は1,000症例
矯正専門医といっても、言葉や文字だけでは、どれだけの技術力があるのかまでは判断できません。そのひとつの目安が、症例数が「1,000」を超えているかどうかです。矯正専門医が一人前になるためには、約1,000症例の経験が必要といわれています。これだけの経験を重ねていれば、ほとんどの症例を診られると思っていいでしょう。

痛みを軽減した矯正治療

痛みを軽減した矯正治療●3日~1週間ぐらい痛みを感じることも
●微力な力を加えるので、痛みが少ない
●強い痛みには、一時的に装置を取り外して様子をみる

矯正歯科治療は、矯正装置を使って強い力を加えながら歯を動かしていく治療です。そのため、装置を付けた後に3日~1週間ぐらい、痛みを感じることがあります。

やさしい力で痛みをできるだけ少なく
当院では、こうした痛みをできるだけ少なくするために、絶妙な力加減で歯を動かすように心がけています。特にお子さんは敏感です。痛みを嫌がって治療がスムーズに進まないこともまれではありません。「どうしても痛い」という方には一時的に装置を外すこともできますが、最大限の注意を払っていますので、幸いにもそのようなケースはほとんどありません。多くは3日~1週間程度で、自然に痛みが消えます。

子どもの矯正はいつから始めたらいいの?

子どもの矯正一般的には永久歯の前歯と奥歯が生えてくる、6歳から7歳頃に、専門医の診断を受けることをおすすめしています。また、顎の変形が強いときは、幼児期のうちに相談されるといいでしょう。

お子さんの成長は一人ひとり異なります。
矯正治療を始める時期も、早い時期のほうが良い子もいれば、しばらく成長を待った方がいいお子さんもいます。大切なのはお子さんに合った治療のタイミングを見極めることです。

骨格がアンバランスなまま成長すると、5年後・10年後にはさらにバランスが悪くなり、矯正治療も難しくなります。お子さんの歯並びが気になるようでしたら、なるべく早めに矯正専門医を訪ねてみることをおすすめいたします。

患者さんのニーズに合わせた、さまざまな矯正装置

歯並びが気になるのに、装置が目立つからと矯正治療を諦めてしまう方が見受けられます。最近では、目立たない矯正装置が主流になりつつあります。当院では、最新の見えない矯正装置や取り外しのできる矯正装置など、バリエーション豊富に取り揃えています。その中から、患者さんの歯の状態やご予算に合った装置をお選びいただけます。

白いプラスチックの【見えない矯正装置】クリアブラケット
●透明だから装着しても目立たない
●歯になじみやすい

当院では「見た目を気にせず矯正治療にチャレンジしたい」という方のために、金属製の装置は使わずに、基本的に目立たない装置で治療を進めていきます。

コンポジットレジン製矯正装置
とよばれる透明な装置を使用しています。歯に装着する留め具が白いプラスチックでできていますので、歯となじみやすく、目立ちにくいのが特徴です。

透明で取り外しができる【マウスピース矯正】マウスピース矯正
●取り外しができるマウスピースを使用
●透明なので装着していても目立たない
●適応症例が限られる

マウスピース矯正とは、透明で取り外しのできる「マウスピース型」の矯正装置です。透明で目立たず、自分で取り外しができるので、食事中のわずらわしさがありません。とはいえ、その分、患者さんの努力や忍耐力が必要とされます。
当院では「クリアアライナー」とよばれるタイプのマウスピース矯正装置を扱っています。

人の歯並びや噛み合わせは、一生涯変化し続けます

矯正治療●歯並びや噛み合わせは、一生変化し続ける
●将来を見越した矯正治療で歯の健康を守る

人の歯並びや噛み合わせは、年齢や、ライフステージなど様々な影響を受けて、常に変化しています。それとともに、歯の周りの歯周組織も生涯にわたり変わり続けます。

たとえば、高年期では、噛む力が充分でも、それを受け止める歯や歯茎の骨が弱まっていると、噛み合わせまで悪くなってしまいます。

矯正治療に年齢制限がありません。
当院では、生涯にわたり、その方の年齢に合った健康的な歯並びを維持できるよう、お手伝いいたします。矯正治療は年齢制限がありません。条件が整えば、いつからでも治療が始められます。今はトラブルがないからと安心せずに、将来を見越した予防管理や矯正治療が大切です。

矯正専門医 角田仁志

経歴矯正専門医 角田仁志
平成5年3月東京歯科大学卒業
平成5年4月東京歯科大学矯正科研修医として入局
平成8年3月東京歯科大学矯正科研修終了
平成8年4月矯正歯科専門開業医院に就職
平成11年4月埼玉県内に矯正医院開業、現在も埼玉県内外にて治療。
平成13年4月中村歯科クリニックに矯正科医として共同で治療開始。

趣味
趣味は旅行です。とりわけハワイが好きで、年2~3回ほど訪れることがあります。あの開放的な空気感がたまりませんね。向こうにもたくさん友人ができました。

「つのだ矯正歯科」Webサイトへ


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 矯正歯科


コールバック予約

Page Top