トップへ » 当院がわかる6つのポイント

治療前後にしっかりと説明

一般歯科当院では、患者さんの意見を尊重した、歯科医師の判断に偏らない治療を心がけています。
例えば抜歯が必要な状態であれば、歯を残しておくことのリスクをきちんと説明し、その上で歯患者さんご自身に選択していただきます。もし、「どうしても抜歯はイヤ」という方がいれば、決して無理強いはいたしません。患者さんと信頼関係を築きながら治療を進めていきますので、どうぞご安心ください。

「一般治療」へ

広く、安全面に配慮した院内

院内ツアー患者さんと医療スタッフがぶつからないように、導線を分離しています。実は、父の診療所は極端に狭く、いつぶつかってもおかしくない状態でした。患者さんに「どうぞ」と、一声かけてからお通ししていました。病院では、いつ何が起きるか分かりません。当院は安全面を配慮して、広々としたスペースを確保しています。

「院内ツアー」へ

矯正「専門医」による高度な矯正治療

矯正治療当院では、矯正の「専門医」による高度な矯正治療を行っています。担当する専門医は、20年間に2,000症例以上の実績を持つ、矯正治療のエキスパートです。難しい症例から特異なケースまで、多種多様の歯並びを改善してきました。ハイレベルな治療を行っていますので、もう治らないと諦めてしまわずに、ぜひ一度ご相談ください。

「矯正治療」へ

お子さんの治療はゆっくり慣れてから

小児歯科小児歯科治療で大切なことは、お子さん自らが「治したい」と思う気持ちです。当院は、お子さんのペースを大切に考えていますので、ゆっくりと治療を進めていきます。院長やスタッフがお話しながら優しく接しますので、泣いたり、怖がったりしなくても大丈夫ですよ。不安な気持ちが消えるまで温かく見守りますので、歯医者さん好きのお子さんになって欲しいと考えております。

「小児歯科」へ

白い歯に変えるアンチエイジング

アンチエイジング口元は、その人の魅力を映し出す鏡です。歯のくすみや黄ばみがあると、それだけで顔色が悪く見えて、損をしてしまいます。審美歯科治療を受けて口元を美しくなると気持ちが軽やかになり、外出が増えたり、服装が明るくなったりして、みなさん、笑顔が増えていきます。歯を白くするホワイトニングや白い詰め物や被せ物を入れて、魅力的で若々しい口元にしませんか。

「審美歯科」へ

痛いのが苦手だからこそ予防ケアを

予防歯科80歳になったときの日本人の残歯数は6~7本程度だといいます。定期的に予防ケアを受けることで、お口の中の環境を快適な状態に保ち、虫歯や歯周病になりにくく環境を作ってくれます。また、虫歯や歯周病の早期発見にもつながりますので、治療の痛みの軽減や治療療期間の短縮につながります。定期メインテナンスを受けて、10年後、20年後も健康な歯で過ごしましょう。

「予防歯科」へ


トップへ » 当院がわかる6つのポイント


コールバック予約

Page Top