トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 審美歯科・ホワイトニング » 当院の審美歯科メニュー

当院の審美歯科メニュー

当院では、健康保険の適用に関わらず、様々な種類の被せ物を取り扱っています。それぞれの素材には特長があり、部位ごとに向き不向きがありますので、メリット・デメリットをきちんと説明いたします。


【メタルボンド】金属使用でより強度があるメタルボンド
●使用実績が高い、安定した素材
●経年変化による変色や磨耗、劣化が少ない素材

セラミック(陶器)素材を金属の上に覆い、しっかり焼き付けた人工歯です。セラミックを使用することで、天然の歯に近い色合いや質感が再現できます。また、土台に金属を使用することで、より強度が高まります。


【オールセラミック】天然の歯と遜色のない美しさオールセラミック
●審美性に優れている
●前歯の治療に最適
●金属を使わないので、アレルギーが起きにくい

セラミック(陶器)を焼き固めた素材を使った人工歯です。審美性に優れていて、天然の歯のような透明感と自然な色合いが再現できます。金属を一切使用していませんので、金属アレルギーがある方でも安心してお使いいただけます。なお、強い力を加えると、まれに破損することもありますので、歯ぎしりや噛み合わせが強い方は事前にご相談ください。


【ハイブリットセラミック】自然な美しさを再現ハイブリットセラミック
●前歯の治療に最適
●金属を使わないので、アレルギーが起きにくい
●噛み合わせの歯に優しい

セラミックとプラスチック(レジン)をミックスした素材を焼き固めた人工歯です。それぞれの特徴を併せ持ち、自然な色合いと透明感があります。なお、オールセラミックに比べると経年変化による変色が起きやすいので、メインテナンスが不可欠です。金属を一切使用していませんので、金属アレルギーをお持ちの方でも安心して使えます。


【ジルコニア】人工ダイヤモンドを使った、輝くような白さジルコニア
●奥歯を白い歯にしたい人や歯ぎしりがある方に最適
●金属を使用しないので、アレルギーが起きにくい

人工ダイアモンドの上にセラミックを覆い、しっかり焼き付けた人工歯です。天然の歯と遜色のない自然で輝くような白さと強度があります。奥歯を白くしたい人や歯ぎしりが気になる方にはおすすめです。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 審美歯科・ホワイトニング » 当院の審美歯科メニュー


コールバック予約

Page Top