トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 入れ歯 » 当院の入れ歯の種類

当院の入れ歯の種類

【ノンクラスプデンチャー】目立たずソフトな入れ歯ノンクラスプデンチャー
●金具を使っていないので目立たない
●柔らかくて軽い素材で、装着時の違和感が少ない
●修理が難しく、一度壊れたら作り直しが必要

金具を一切使わない部分入れ歯です。柔らかい素材を使っていますので、大きく曲げても割れたり折れたりすることはありません。歯ぐきと同じピンク色をしているので、装着していても目立たず、誰にも気づかれずにお使いいただけます。

【金属床】食事が美味しく食べられる金属床
●耐久性・快適性・安定性に優れ、装着時の違和感が少ない
●熱が伝わりやすく、食べ物の味を損なわない

床(上あごに触れる部分)が金属でできている金属床の入れ歯で、丈夫で薄く、快適性、安定性があります。床部分が薄く、装着時の違和感がほとんどなく、食事や発音で困ることもありません。さらに、食べ物の温かさや冷たさも伝わりやすいので、熱い飲み物による喉の火傷も防げます。

【保険義歯】入れ歯が初めての方に最適
保険義歯
●リーズナブルで初めての方には最適
プラスチック素材を使った入れ歯です。保険が適用できますのでリーズナブルで、費用を抑えることができます。始めての方は、まずは慣れていただくために、保険義歯をおすすめしています。


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 入れ歯 » 当院の入れ歯の種類


コールバック予約

Page Top