トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 広く、安全面に配慮した院内

広く、安全面に配慮した院内

院内ツアー患者さんと医療スタッフがぶつからないように、導線を分離しています。実は、父の診療所は極端に狭く、いつぶつかってもおかしくない状態でした。患者さんに「どうぞ」と、一声かけてからお通ししていました。病院では、いつ何が起きるか分かりません。当院は安全面を配慮して、広々としたスペースを確保しています。

「院内ツアー」へ


トップへ » 当院がわかる6つのポイント » 広く、安全面に配慮した院内


コールバック予約

Page Top